年次学術集会のお知らせ

第34回日本毒性病理学会総会および学術集会

下記の要領で第34回日本毒性病理学会総会及び学術集会を開催いたします。

2017年02月13日更新
年会長 吉見 直己(琉球大学大学院 医学研究科 腫瘍病理学講座)
会 期 2018年1月25日(木)・26日(金)
会 場 沖縄かりゆしアーバンリゾート那覇
年会ホームページ

第35回日本毒性病理学会総会および学術集会

下記の要領で第35回日本毒性病理学会総会及び学術集会を開催いたします。

2017年02月13日更新
年会長 鈴木 雅実(中外製薬株式会社 研究本部)
会 期 2019年早春
会 場 検討中
年会ホームページ

Charles Capen IATP Trainee Award

2012年より、Charles Capen IATP Trainee Awardが日本毒性病理学会に導入されました。 詳細は以下のとおりです。皆様ふるってご応募ください。

2016年7月6日更新
賞の目的 学生に対する日本毒性病理学会学術集会へのTrainee Award
副賞 下記の毒性病理関連図書から、希望する1冊を授与

※毒性病理関連図書

TitleAuthors
Fundamental Neuropathology for Pathologists and Toxicologists: Principles and Techniques. Bolon B and Butt M
Histopathology of Preclinical Toxicity Studies, 4th ed. Greaves P
Fundamentals of Toxicologic Pathology, 2nd ed. Haschek W and Rousseaux C
Haschek and Rousseaux's Handbook of Toxicologic Pathology, 3rd ed. Haschek et al
Background Lesions in Laboratory Animals McInnes
Toxicologic Pathology: Nonclinical Safety Assessment Sahata et al
Boorman's Pathology of the Rat, 2nd ed. Suttie A and Leininger J
Comparative Anatomy and Histology: A Mouse and Human Atlas Treuting P and Dintzis S
Hayes' Principles and Methods of Toxicology Hayes W and Kruger C
対象者 学術集会への発表応募者で、「学部学生・大学院生、企業からの大学院・学部研究生」
評価資料 応募学会抄録
応募方法 学会抄録応募時にCharles Capen IATP Trainee Award応募と明記し、抄録と学生であることの証明書のコピーを学会事務局(国際文献社)に郵送する。
応募期限 抄録締め切り後10日
応募資料送付先 〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
株式会社国際文献社内 日本毒性病理学会事務局

日本毒性病理学会
教育委員会委員長
鰐渕 英機

IFSTP student award

本年度も学術集会のポスター発表からIFSTP student award を1名選考することが決定いたしました。
両Awardとも候補者の対象・基準などは同じであるため、従来のIATP Trainee Awardの選考と同時に実施いたします。副賞として750 US$ が授与される予定です。皆様ふるってご応募ください。

関連学会の学術年会案内

リンクをご覧ください。