本学会について

日本毒性病理学会は、毒性病理学のさらなる発展を図るため、学術年会の開催と機関紙「Journal of Toxicologic Pathology」の発刊に加えて、毒性病理学専門家資格認定、毒性病理専門家育成のためのスライドカンファランスや資格認定者の生涯教育を目的とした教育セミナーなどの事業を行っております。

日本毒性病理学会 沿革

1984年11月 9日 毒性病理研究会発起人会開催
1985年 3月25日 毒性病理研究会発会
1988年 2月 5日 日本毒性病理学会に改称
1992年 ~ 1993年 毒性病理学専門家認定制度施行(grandfather認定)
1994年7月15日 第1回 毒性病理学専門家認定試験実施
(以後、年1回認定試験実施と有資格者の資格更新審査を実施)
1985年より 総会及び学術集会を年1回開催(1月ないし2月)
1989年より スライドカンファランスを年1回開催(総会及び学術集会前日)
2000年より 教育セミナーを年1回開催(11月)

日本毒性病理学会 会員数

2017年3月現在
会員数 969名
名誉会員 25名
功労会員 14名
一般会員 854名
学生会員 28名
賛助会員 48社
2017年1月現在
日本毒性病理学会認定毒性病理学専門家 362名

組織・委員会など

理事長挨拶

日本毒性病理学会理事長からのご挨拶

歴代理事長

歴代理事長一覧はこちらからご覧いただけます。

理事会役員

理事会役員一覧はこちらからご覧いただけます。

委員会

委員会メンバー一覧はこちらからご覧いただけます。

名誉会員・功労会員

名誉会員・功労会員一覧はこちらからご覧いただけます。

評議員

評議員一覧はこちらからご覧いただけます。

賛助会員

賛助会員一覧はこちらからご覧いただけます。

活動報告

日本毒性病理学会の事業計画や委員会報告など

倫理綱領

日本毒性病理学会の倫理綱領について

会則・細則

日本毒性病理学会の会則・細則について