委員会

総務委員会

 
委員長 大石 裕司(副理事長)
委 員 乾 公正(理事)、 岩田 聖(理事)、 小川 久美子(副理事長、財務担当理事)、 林 新茂(理事)、 古川 賢(理事)、 細川 暁(理事)
オブザーバー 今井田 克己(監事)
 
  • 国際文献社の新学会事務局アイペック出版との調整折衝
  • 対外的な団体や組織への対応
  • 財務管理、予算案の策定、決算報告、監事監査への協力
  • 年次活動の計画策定と報告
  • 各種規約・申し合わせなどの新設・改廃
  • その他複数組織に跨る事項、或いは所轄が不明確な事項への対応

会員委員会

 
委員長 岩田 聖(理事)
副委員長 寺西 宗広
委 員 勝田 修、渋谷 一元
 
  • 会員資格全般にわたる緒事項を管掌する常設機関として理事会の下に設置されています。委員会の役割は会員資格に係わる緒問題を検討し、理事会に適宜提案するとともに、新規入会希望者、評議員などの会員資格について審議し、その結果を理事会に報告することです。

国際委員会

 
委員長 林 新茂(理事)
委 員 大石 裕司(副理事長)、 谷 吉朗、 仲辻 俊二、 原田 孝則(IFSTP理事長)、 義澤 克彦、 鰐渕 英機
オブザーバー 山手 丈至(監事、IATP副理事長)
 

資格認定委員会

 
委員長 細川 暁(理事)
委員、オブザーバー 委員長名以外は非公開
 

教育委員会

 
委員長 鰐渕 英機
副委員長 (スライドカンファランス実行委員長)神鳥 仁志
委 員 今井 俊夫、 岩田 聖(理事)、 魏 民、 大石 裕司(副理事長)、 小川 久美子(副理事長、財務担当理事)、 尾崎 清和、 桑村 充、 小林 欣滋、 渋谷 淳、 髙橋 智(理事)、 塚本 徹哉、 堤 雅弘、 豊沢 かおる(理事)、 仲辻 俊二、 藤原 利久、 山口 裕子、 義澤 克彦、 涌生 ゆみ
 

編集委員会

 
委員長 鈴木 雅実
アドバイザー 中江 大(理事長)
委 員 乾 公正(理事)、 岩田 聖(理事)、 小川 久美子(副理事長、財務担当理事)、 尾崎 清和、 桑村 充、 佐藤 洋、 渋谷 淳、 髙橋 智(理事)、 古川 賢(理事)、 義澤 克彦
 
  • 機関誌(Journal of Toxicologic Pathology、 JTP)の編集を担当しています。
  • 編集委員会としては、会員各位がJTPの存続を希望なさる限り、全力を挙げてその維持・発展を志向する所存です。会員各位におかれては、是非とも、JTP への御投稿・投稿御奨励・総説依頼者(内外)御推薦、また、JTPの維持・発展のための御提案について、引き続き御協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

広報委員会

 
委員長 豊沢 かおる(理事)
副委員長 小野寺 博志
委 員 飯田 麻里、 乾 公正(理事)、 大石 裕司(副理事長)、 柿本 恒知、 串田 昌彦、 下井 昭仁、 鈴木 智
 
  • 学会活動と運営内容の広報を担当しています。日本毒性病理学会ニュースの編集に加え、学会ホームページの管理を担当しています。

毒性病理組織学改訂委員会

 
委員長 大石 裕司(副理事長)
副委員長 中江 大(理事長)
委 員 乾 公正(理事)、 岩田 聖(理事)、 上田 誠、 鈴木 雅実、 田中 卓二、 寺西 宗広、 林 新茂(理事)、 古川 賢(理事)、 宮田 かおり、 義澤 克彦
オブザーバー 立松 正衞
 
  • 学会編集出版の「毒性病理組織学」の改訂を目指し活動しています。改訂版は現行の約1.5倍量のフルカラーページとなります。各執筆者の先生方からの一次原稿を、全体の整合性並びに個々の内容を確認してレビューを進めています。

国際用語委員会

 
委員長 岩田 聖
副委員長 大石 裕司
INHAND委員 義澤 克彦
委 員 小泉 治子、佐藤 順子、仲辻 俊二、山川 誠己
 
  • INHANDの活動は2006年に開始され、2017年3月現在既に約80%の臓器についての用語や解説を公表している。一方、FDAの医薬品申請のSEND開始に伴い病理用語の標準化が求められており、SENDの病理用語としてINHANDが推奨されている。このように、毒性試験に用いられる病理用語の世界的標準化が求められている。しかし、このINHANDは各臓器別のワーキンググループにより検討されており、臓器間で若干の用語相違があり、追加検討も必要と感じられる。また、肉眼所見についての世界的標準化用語がまだ提唱されていない。そこでJSTPでは病理用語の標準化やINHAND用語活用啓発を目的に委員会を設立した。